HELIKUTU KOBO

へりくつ工房はカードゲームを作ったり、 そうでもないものを作ったりしています

カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

4 / 41234

【らくたん】カードの記載の不備とか説明書の不備とか

昨日らくたんをプレイしていた友人から、いろいろ質問とか、誤植とかあったのでこの場で訂正させてもらいます

<誤植>

  •  授業カード「微分・積分」の右上のアイコンが本来”電気科,建築科”のはずが、”機械科、建築科”になってます
  • 「単位マニア」チップに一般科目の項目がありません →書き忘れです。「単位マニア」ボーナスには一般科目が必要です

ルールについての質問
Q:「単位マニア」ボーナスに一般科目と書かれていますが、「卒業研究」と「再履修」は含まれますか?
A:含まれません。

ということで公式の解答とさせていただきます…

まだ何とか説明書の訂正版が間に合うかな…(汗

そういえば、ゲームマーケットの配置が発表されてました【今更】

ゲームマーケットの配置が発表されてました

詳しくは公式ページ

それ用にまとめてあるサイトもあるようなので興味のある方はチェックしてみるといいと思います。

ちなみにHLKT工房は532番卓にて、頒布を行います!

詳しい場所は探してください(ぇ

ちなみに9月13日に発表されてたのですが、
書き溜めた分のブログが見える見えないの騒動のときにそのままスルーしてしまったようで最近そのことに気が付きました(てへ☆

公式ページのマップに赤丸を入れて掲載しようかと思ったけど、怒られそうなのでやめた天空 薙でした(汗

【説明書ミス】らくたん for Engineerにおけるチップの扱いについて

本日昼頃、いただいたお問い合わせで気がついたのですが、

夏コミで頒布いたしました「らくたん for Engineers」において、

単位を取得する際、他プレイヤーに協力してもらってもいい

というルールがあります。

協力した結果、単位取得した場合、協力したプレイヤーの学科チップをその授業カードに置く

ことになっていますが、
このチップがどういった効果を表すか全く明記されてませんでした。

このチップの効果は以下のようになります.

自分の学科チップが乗っている授業カードに関して、その授業カードを自分で取得したかのようにボーナス計算をする。(協力して取得した授業カードは、その単位数自体は得点になりませんが、ボーナスの対象になります。)

このたびは説明書に不備がありまして、大変申し訳ありません。
今後このようなことがないように気をつけていきます

続きを読む

東方祀爭録版ドミニオンパンツ、始めました

こんにちは、kordyです。

東方祀爭録版のドミニオンパンツを公開しました!

続きを読む

C84受かりました!!!

夏コミ

C84受かりました!!!

三日目月曜日の東地区”X”ブロックー50-aです!

出品はらくたんfor Engineerとクトゥルフスープのあまりが30個くらいあるので、それを持っていきます!

頒布は両方とも1000円・・・かなぁ?
らくたんはもう少しやすくしたいと思うんだけど、カードの種類があるから印刷代がかかりそう・・・

できるだけそこらへんの折り合いをつけて出したいと思います!

お釣りとか楽だから頒布価格は1000円にしたいなーという裏の事情もありますが(苦笑

らくたん For Engineer の紹介 概要編

ようこそ!らくたんの世界へ
君たちは幸か不幸かこの工学部へ来てしまった。
学科は君たちが決めてもいいし、運任せだって構わない。
どの学科に入ってもそれなりには楽しいし、それなりには苦しい。

この大学にある学科は以下の通りだ。

続きを読む

新作決まりました!

ん?予定していたのと違う?
だって仕方がないじゃんー
ゲームマーケットで「らくたん」ってゲームに出会っちゃったんだもん(笑

まぁそんなわけで、らくたんの工学部バージョンを作ってます!

続きを読む

と、いうわけでHLKT工房はじめました

サークル,HLKT工房代表の天空 薙です。
HLKT工房というサークルが立ち上がりました!

ネタ企画を友人に持ちかけましたらあれよあれよと物が出来、委託の話が進み、目を離したらWebページまで出来てる始末…!ここまでやったらサークル立ち上げるしかないということでHLKT工房(ヘリクツ工房)が出来ました。

なぜ、屁理屈か? べつに、自分が屁理屈こねるのが好きとかそういった訳ではありません(笑)

続きを読む

「名状しがたいクトゥルフスープのようなモノ」完成!

こんにちは、天空 薙です。

この「名状しがたいクトゥルフスープのようなモノ」は「這い寄れ!ニャル子さん」に出てくるキャラの名前を呼んだり、うーにゃーしたりするゲームです。

このゲームにはいろいろな逸話がございますがそれはまた別の機会に(笑)。

詳しいルールはルールブックを参照してください。製作者としては細かいルールにこだわらずプレイヤーが楽しんでくれたらいいと思ってます。

続きを読む

4 / 41234