HELIKUTU KOBO

へりくつ工房はカードゲームを作ったり、 そうでもないものを作ったりしています

カテゴリー別アーカイブ: 雑記

本当にどうでもいいことを日ごと日ごとに書き残しています。読んでもどうってことは無いかもしれませんが、カードゲームを製作するにあたっての日々の悩みや楽しみが書かれているかもしれません。へりくつ工房に興味を持たれた方はどうぞ!

30 / 113« 先頭...1020...2829303132...405060...最後 »

や、やる気が出ない・・・

こんばんわー天空 薙ですー

いやーやる気が出ないOTZ

若干ガス欠です・・・はたして秋に間に合うのだろうか・・・とか言いながら頑張っています(汗

土曜日までには試作品を作ります!!たぶん

ではおやすみなさいー

TRPGにおけるデータ量とロールプレイの自由度の関係

こんばんわーツイッターのほうがブログよりもブログに書くべき内容をつぶやいている疑惑がある天空 薙です

今日はこの前つぶやいてた内容についてつらつらと思うままに書いて行こうかと思います

「TRPGにおけるデータ量とロールプレイの自由度の関係」

TRPGとは何ぞやというかたは、適当にぐぐってください(丸投げ

ここで論じるデータとは、
TRPGシステム内で提供されている、キャラクターを作成する際に使用するデータ群をさします。
例えば、キャラクターの種族、職業、スキルなんかのキャラクターを直接表すデータや武器や防具、アイテムなどのキャラクターが所有することによって、そのキャラクターに何らかの属性(炎属性とかではなくて、社会的な属性、金持ちとか貧乏とかおしゃれさんとかそんなん)を与えるものをさします。
また、ロールプレイの自由度とは、プレイヤーがやりたいキャラクターがゲーム中どの程度再現できるかを表します。
ロールプレイの自由度に関しては、プレイヤーのリアル技能やGMの裁定等々があるので、一概に論じることができませんが、
システム側が提供するデータに注目して、この辺の話をしていこうかと思います。

作るキャラクターによると思いますが、絶対的なデータの量とロールプレイの自由度には相関関係はないと思います。

理由としては、二つ。
一つ目は、ロールプレイによってデータ類の詳細を捻じ曲げることが可能なため。
GMの許可が前提ですが、どうしてもぴったりのデータがない場合、相当品ルールというものを適応する、または具体的な描写を加えて、フレーバー的にほしいものに近づけるということができるプレイヤーが存在するということです。
「この投げナイフはバイヨネット(銃剣)です」みたいな感じで

二つ目は、世界観(今回論じてるデータ以外)や常識(この世界の常識とは限らないが、ある程度の共通認識)によって、作られるキャラクターが縛られるためである。
中世世界観で、ターミネーターなキャラが作りたいとか言ったら、その卓を蹴りだされるだろうし、巨大ロボットや航空機で戦っている世界観で、じゃあ剣を持って生身で戦います!とか言ったらキャラロストも免れないでしょう(いや、こういうことができるシステムを知っていますが、それはそれこれはこれ)

まぁ、その世界観を大きく外れない限り必要最低限のデータ類がそろっていればロールプレイ可能なんじゃないかなーということです。
じゃあ、データの量の過多によって、何が変わるの?っていうところですが、ロールプレイの自由度というよりは、プレイヤーがキャラクターを作る上での指標と発想の補助かなぁと思います。

変な話、知らない、思いつかないキャラクターを作ることはできません。
もし、システムの提示したデータの組み合わせから新しい発想が出てきたら素敵じゃないですか!?そのキャラクターがいいか悪いかは別問題ですが(苦笑

ということで、今度はその組み合わせの話とかしたいなーと思いつつ
30分くらいたったので、この辺でやめようかと思いますw
30分を守らないと際限がなくなりそうなのでw

ということで、ロールプレイってなんだろうとか考えている天空 薙でしたー

そういえば、グループSNEでもコンテストがあったらしいですね(汗

知ったのは二週間前なんですけどね(汗

昨日講評が出ていたので、興味がある方はぜひ見てください!ページはこちら

いやー出たかったOTZ

といっても、発表当時ドイツにいたし、作ってる暇もなかったんですけど(汗
次ある時はぜひ出たい!11

まぁルールのうちだしまでなら終わったものもいくつかあるから、それをブラッシュアップしてかなー

秋の新作は一応作るものは決まってるので、そのあとF.E.A.Rのボードゲーム大賞にもリベンジしたいしなーと思ってたりしてますw

今回は見事にチャンスの神様が目の前を素通りしてしまったので、二度とこういうことがないようにしないとなーと思う天空 薙でしたー
では、おやすみなさいー

いやー耳の痛い話ががが…

こんばんわー天空 薙ですー

今日はちょっとブックマークを整理していたら耳の痛い記事が出てきたのでかなり古いですが紹介しようかと・・・

文章を書き終えたらチェックすべき17ポイント
このブログにおいて、ひとこと言わせていただくと、文章を書き終えてからチェックなどしておりません(ぉぃ
というか、自分の書いた文章ってこっぱずかしくて見れたもんじゃないですよー
全世界に公開しておいて厚顔無恥もいいところなんですけどね(汗

ということで、チェックすべきポイントをまとめてくれた方がいるので、ポイント一覧だけでも出しておきましょうか、
以下の項目は記事からの抜出になります

  • 伝えたいことが伝わるか?
  • 誰が読むのか?
  • 読んでもらおう
  • その漢字は必要か?
  • 誤記がないか?
  • 改行できないか?
  • 一文が長くないか?
  • 語順はだいじょうぶか?
  • 装飾の言葉
  • 重複
  • メタディスコース
  • がーてん
  • 不要な脱線
  • いいわけ
  • 他人の言葉
  • 最初と最後
  • 接続詞

と項目だけ、抜き出しても意味の分からないものがありますね(汗
気になる方はリンク先の記事をお読みください。

というか、ちょくちょくリンク先の記事をお読みくださいって言ってるけど、それってこの記事の意味は?みたいなところありますよね!

ちなみに、このブログではこの17項目中10項目くらいは常にアウトな感じになってる気がします。
伝えたい内容自体ないことがおおいし、想定読者もいない。
他人どころか自分も読み返していない、ところで、ハンドルネームが「天空 薙」って漢字自体必要か・・・?(それはおいておいて)
誤字脱字だらけ、改行は少ないし、( )の多用で文は長くなっていく。
語順は結構めちゃくちゃ、話言葉と書き言葉はごっちゃになっている。
この前、知り合いに言われたけど、お前の書く分はめちゃくちゃ回りくどい。と言われた。
まぁ頭痛が痛いをネタ以外では使わないけど、、、
私が思うに、これはブログというよりチンパンジーのタイプライター程度の意味しかないと思うんですよ
がの後に点が、とか言われてもそれ以上に句読点の使い方がなってないと昔から言われています。
不要な脱線といわれますが、必要な脱線、有益な脱線がこの世界にどの程度あるのでしょうか、
そして、必要な脱線はもはや脱線と呼んでいいのか・・・(哲学
いいわけじゃないですけど、いいわけってか、予防線張るのって何か安心しますよね!
他人の言葉というか、引用は本文より少なくなくてはならないというのはよく言われることではありますが、
直接引用するのではなく、ブログ等のURLを引用する場合はどうなのだろうと思ったことはある。
まぁその場合は文献毎の区別がつき、引用による不利益はほぼほぼ皆無だろうから、いいのかなーと思ったりしますが。
そして、このブログの最初は十中八九「こんばんわー(またはこんにちわー)天空 薙です」であり、最後は「天空 薙でしたー」で終わっている、まさにいらない部分ではあるが、それはこのブログで紹介した記事の言わんとするところとはずれているんだろうなーと思いました(こなみかん
あと、接続詞って苦手なんですよー小学生並みの短い文章を乱造するのは好きなんですけどねー

と、チェックポイントをもとに反省というかなんというかをしましたが、いやーひどいですね。
大体思い当たる節があるあたりやっぱりひどい。
もう少しこういったことに気を付けて、文章を書かないとなーと思いながら、なかなかできない天空 薙でした(汗汗

天空 薙のおすすめゲーム その46 「STEAM WARS」

こんばんわー天空 薙です。

今日はずっとやろうやろうと思っていたたけのこ攻防さんの「STEAM WARS」です。
たけのこ攻防さんの公式Webページはこちらからお願いします

150725_180439
さて、このSTEAM WARSなにがすごいって、なんといってもコンポーネント!
個別で写真を撮るのを忘れてしまったので、公式Webページを見てもらうとありがたいですが、
歯車ですよ歯車!しかも歯車の軸穴に自分のユニット(ビー玉)を置くようにできていて、とても、とてもいい感じ
初期配置とプレイ中の様子はこんな感じ
150725_173856 150725_175815

ゲームのシステム的にはアブストラクトゲームに分類されるくらいの、完全情報ゲーム。
自分のロボット(ビー玉)を動かしながら、陣地を広げていくゲームです。

ロボットで陣取りというと結構ロボットがぶつかるのかなーと思いましたが、
どちらかというと相手のロボットをよけながら、という感じでした。

そして、なにより結構頭を使いますw
初期状態だと結構広く感じるフィールドですが、意外と狭い
時間も結構かかるかなーと思いきや、意外とあっさり(といっても一時間弱使った気がしますが)

アブストラクトゲームはガチで思考能力で勝負しないといけないからなーと思いながら、嫌いじゃないですw
まぁ将棋部に入っても将棋エンジョイ勢だった自分には極められない分野かなーと思ったり、
自分が作るならこれにカード増やして、多少のランダム要素とか情報の偏りを出したいなーとか思ってしまうw
その辺がデザイナーの好き好きなんだろうなーと思います。

実際スペース的に余裕があるなら、机の上とかに広げておいておきたくなる感じのコンポーネント何ですが、
狭い自宅じゃこれ絶対なくす・・・と思いますw

スチームパンクなゲームをやるとスチームパンクな
アブストラクトなゲームをやるとアブストラクトな
そんなゲームを作りたくなるくらいには影響を受けやすい人間ですw

残念なのは二人用ということでしょうか、
比較的大人数で集まってワイワイやる環境なので、二人用だと若干立ちづらいというまた変な話になりますw

とはいっても、二人用ゲームって余った二人とかでやれるので、それはそれでおすすめです!

ということで、今日はコンポーネントを愛でながら、思考力を目いっぱい使うアブストラクトゲーム
「STEAM WARS」でした!
ぜひ、機会があったらやってみてください!

ということで、天空 薙でしたー!

ゲーム性とは…【ゲームと競技】

こんばんわー天空 薙です

今日はニコニコ生放送を聞いてて、少し気になったことがあったので、メモ兼自分なりに掘り下げてみようかと思います。
生主さんの名前をあげようかとも思ったんですが、発言に関して、正確性が保てないので、いろいろぼかして書いて行こうと思います(苦笑

以下の内容は、特に言いたいことや結論があって、それに向けて述べてる文章ではなく、頭の中のもやもやをがーっと吐き出しているものなので、筋道が立ってないとか矛盾とか用語が読みづらいとかいろいろあるので、読みたい人はどうぞ、、、たぶんどこで読み終わってもたいした収穫はないと思います。

まぁ自分は提督ではないのですが、たまたまその生主さんが艦これのイベント攻略をしながら生放送をしていました。
雑談とかしながら、艦これのイベントを回していて、
「お祈りゲー(運要素の強いゲーム)じゃなくなったらただただ競技になるよね」
というような事をおっしゃっていました。

運要素がつよく、ある程度初心者でも遊べるものを「ゲーム」
若干の運要素があっても、ある種の定跡を知らないと勝負の舞台にも立てないものを「競技」

として、言葉を分けて話をしていました。
この定義うんぬんは日本語の話なのでおいておいて、ゲーム、競技その辺の話として、
「定跡が定まってくる、ドミニオンとかMtGみたいなものは、競技色が強くなってるよね」
「競技に特化しすぎると、新規参入が少なく先細りしていくよね(格ゲー、シューティング等々)」
みたいなことがありました。

ゲーム性みたいな話をするときによく聞く議論になってくるのですが、結局「運」と「思考(定跡)」のバランスが大事って話に収束するのかなーとか思います。

まぁドイツゲーム大賞的な用語でいうなら、「ファミリーゲーム」「エキスパートゲーム」みたいなくくりのなかでどちらに近いかみたいな議論になるのかもしれないです。

この「運」と「思考」の二つをパラメータとして、ボードゲームというものを見たときに、どうやって、その二つを融合していくか、その二つの割合を何の目的に最適化していくかみたいなことを考えるのも面白いかなーとか思います。

何を目的に「最適化」していくかというのはどういったことなのかというと、
そのデザイナーが考える「面白いボードゲームの定義」だったりするんじゃないかなーとも思います。
ぱっと思いつく範囲では、抽象的なものも含めれば、以下のようなことが言えるかなと思います。

  • 何回も遊べる
  • 他のゲームではできない何かがある
  • 脳汁が出る
  • コンポーネントを動かして楽しい
  • フレーバーとシステムがかみ合ってる

他にもあるでしょうし、もちろん複数の指標のバランスだったりすると思います。
自分の中では、最後の「脳汁が出る」っていうわけのわからない指標が気に入っています。
例えば、コンセプトを聞いた瞬間、
例えば、プレイ中の発見、
例えば、逆転の瞬間、
例えば、トップの時の逃げ切り、
例えば、勝利の瞬間
このゲームをしていて、この状況が最高に気持ちいい!っていうのがあると思うんですよ。
自分はトリッキーなプレイをして、ほかのプレイヤーが唖然とする瞬間だったり、
計算通りにゲームが進行したり、ギリギリの小競り合いを制して勝ったときとかが当たります。
あと、少し違いますが、TRPGで他のプレイヤーとゲーム序盤から張ってきた伏線?みたいなものを一緒に回収できたときとか。(GMの協力あってのものですが)
まぁこういった体験ができるゲームっていうのが自分的には好きで、面白いゲームだと思います。

もちろん、プレイ回数とかはそういう面白い体験がないと二回目、三回目が立たなかったりするので、
指標としてはとても重要だと思います。もちろん、脳汁の分泌量はお手軽には測れないのでこれをうまく指標にはできそうにないですが(頭に機械つけてテストプレイするわけにもいかないので)

まぁなんか俺の好きなゲームの話になっている気がしますが、
話を戻すと、「運」と「思考」のバランスって大事だし、それを考えないとなーという話でしたw
社会学者で「ゲーム(遊戯)」というものを科学的なメスを入れようとしたロジェ・カイヨワは遊びの要素として、
「運」「競技」「表現」「眩暈」をあげてたなーとか思い出しましたが、ちゃんと読んでその辺をまとめたいなーとも思いますw

といったところで、30分くらいになるので、この辺で切っておきますw
結論も出ないし、延々と頭の中の思考を吐き出すとすっきりするので好きなんですけどねー
問題は、これが読み物として成立するか危うくて、さらに言うと公開するには適当なことを言いすぎてる気がしますw
まぁこの辺境のブログなんでいいかなーとか甘ったれたことを言っておきますw

ここまで書いて、徒然草の序段がふと思い出したので貼るだけ張っておきますw
「つれづれなるままに、日くらし、硯にむかひて、心に移りゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。」

まぁつれづれなるままに書いた駄ブログに名前付けれないかなーとか思ってしまう…
駄ブログには変わりないんだけど、手抜き更新とはタグ訳ないなーという…
何だろうな…
とりあえず徒然駄文とかタグつけときます。
問題はこのタグに二度目以降の登場があるかですね(汗

最近おかゆ(アニメや漫画、生放送)ばかりで、固い食事(読書主に思想書レベルのお堅い本)をしてないなーとふと思った天空 薙でした。

あれ、おかしいな…

こんばんわー天空 薙です

気が付いたら19日の分のブログが更新されてない…
おっかしいなー(汗汗

ちなみにその日前後何をしていたのか、何を書こうとしていたのかという記憶がとんと抜けてるんですよね…
徹夜したのがその辺だった気がしなくもないんですが、、、

うーん
最近日にちの感覚がおかしくなってて、よくないですね…
やっぱり寝る時間がおかしいからでしょうか(汗汗

とぼやいていても仕方がないので、やることやったら寝ます(やっぱり寝るのは遅くなるもよう

それでは、皆様おやすみなさいー(自分は寝ないけど

【C88】戦利品!~ゲーム編~

こんばんわー天空 薙ですー

やるやるといって、延期してたC88の戦利品の紹介をしようと思います(汗

まず、サークルスペースの両隣のところから…

Loto&BeyserGamesさんの漢獣!
各カードには四字熟語が書かれており、プレイヤーはヒントを出し合いながらより早く相手の四字熟語を当てあうゲームです。
150816_233044 150816_233054 150816_233404

水星工房さんの麺驚天(試作版)
ワンコジローはどこにい…なんでもないです。
説明書を見た感じ、「理想の納豆」っぽい感じを受けましたが、何杯も食べることになるらしいです!
150816_233826 150816_233837
150816_234006 150816_234117

そして、水星工房さんのところで委託販売していた、「ニンジャスレイヤーvsソウカイ・シンジケート」
ルールテキストはまだ読んでないです←
150817_001043

そして、その隣アーバイン解放戦線さんのとつれき!(でいいのかな?ゲーム名…わからない)
150817_000536

はす向かいの深海水族館さんの9つの部屋
150817_000551

150817_000709

と潜水艦のゲーム(題名忘れた…というか本体が汚い部屋に飲まれたOTZ)
150817_000900

そして、いつもお世話になっているN.O.ProductsさんのTRICOLORE-トリコロール-
シンプルなトリックテイキング系のゲームです!
まだプレイしてないので、プレイしたらそのうちおすすめゲーム書きますw
150816_234719 150816_234727

あと、番外編
いい感じのアラビア数字のD6!
いやーその日3D6を使うTRPGを買ってしまったので、その勢いで三つ買ってしまいました。
なに展爛会とは言いませんが…
150816_233004 150816_233016

と、今まとめて気が付きましたが、近場しか買ってないOTZ
まぁ今後の参考のためにもカードゲームを重点的に買うようにしていて、カードゲームは近場に固まって配置されるので、当然といえば当然なんですが…(苦笑

さらにさらに番外編
コミケがえりに浜松のマスターズギルドさんでカードゲームを二つ購入しましたw
ついでに紹介…
タカダタダタカさんの制作した対戦型カードゲームが二つ…
パッケージが袋だけど、中身は面白いよ!とおすすめされたので、ついついかってしまいましたw
150817_001120

と、またこんなにゲーム買って…試作もしないとなのに消化できるのだろうか…(汗汗

とりあえず、ちょこちょこやって、ちょこちょこ紹介して行こうと思います!

ということで、天空 薙でしたー(笑

”JELLY JELLY CAFE TOKYO”に行ってきました!

こんばんわー天空 薙です

コミケ終わって、対して日がたたないのに、所用で東京まで行ってきました(汗

そのまま帰るのも…と思っていたので、数日前にHLKT工房のTwitterをフォローしていただいた、”
JELLY JELLY CAFE TOKYO“に行ってきました!

地図の場所に行くと、看板が出てました。
150819_150702 150819_150652

しかし、入口がみつからず、右往左往して、入店しました。(汗汗
入口は細い通路(最初従業員用かとも思いましたが、ほかは別のお店の入口でした)を通り、
入って右側にドアが…反対側には看板が…
150819_150637 150819_150613 150819_150606

中に入ると、バーカウンターと大きめのテーブルが3,4個、壁の周りにはボードゲームが飾られてました
店内はこんな感じ…
150819_145437

150819_145419

バーカウンターの端にはimacがあり、店内のボードゲームが検索できるようになってました。
150819_145551

オーナーの白坂翔さんは株式会社人狼の代表取締役もしており、その辺のボードゲームの販売もしてました
150819_145505

料金とかはカフェのWebページを見てもらうとして、かなりおしゃれな空間でした!
また機会があったら行きたいなーと思う天空 薙でした!!

C88の戦利品紹介をするといったなあれは(ry

おはようございますー

諸事情によりこの時価に更新するしかなかった天空 薙ですw

昨日の更新で残りのボードゲームの戦利品は今日やる予定でしたが、残念ながらできなかったです(汗汗

いやー人生予定通りにはいきませんね(汗

明日もたぶんバイトやら何やらで書く暇がないと思うので、結局明後日に更新となるでしょう(汗汗

いやーごめんなさい(汗
それでもがんばってるので許してください(誰に許しを乞うてるのか…)

そんなわけで、ほぼほぼ徹夜明けでふらふらな天空 薙でしたー
とりあえず仮眠を取ってまた動きますw
おやすみなさいー

30 / 113« 先頭...1020...2829303132...405060...最後 »