HELIKUTU KOBO

へりくつ工房はカードゲームを作ったり、 そうでもないものを作ったりしています

日曜日にやったゲームの紹介でも…

土日たっぷりボドゲをやって、酒を飲んでふらふらになってた天空 薙です。

日曜日分の更新をする前に酔っぱらってダウンしていたので、改めて…

今回は大学のアナログゲームサークルの先輩に誘われて、三人で3~4時間ほどプレイしました!

うち2ゲームはHLKTの次回作とその先輩の試作品ということで、テストプレイをしました。
その先輩の試作品は完成のめどが立ち次第ここでも紹介できるといいなぁと思ってます。

他にはゲムマの戦利品をいくつか…
やったものに関してはさくっと行きましょう!

Rice Is Money

コメ農家になった、コメを作って、金儲けするという日本人には身近なテーマになっています。

まず、特徴的なのはパッケージがビニール袋というストロングスタイル!

そして、裏面もロゴのみのシンプルな作り

しかし、なぜかここだけ妙にこだわりを感じるチップ類…

かっこいいですが、若干視認性が悪かったです(汗
ゲーム的にはカードを引いて、ダイスで今年の取れ高を見積もり、より良い土地を取得して、、、という拡大再生産ゲームになっています。

ガチャレット

前に紹介した気がしますが、
ガチャをひたすら回すゲームです。
何がいいってサイコロがいわゆるソシャゲのレアリティ表記になったいるのが、面白いです。

さくっとできて、笑えるいいゲームです。

ARGOAT

世界の探究者になって、各地に散らばる知識を集め、エデンの扉を開くのが目的な
超絶ファンタジーなボードゲーム。

交渉要素があり、世界を回って探究している感じは出ていてなかなか良かったです。

ランダム要素が悪く働いてしまったのか、中盤に間延びしてしまって、ゲームの感想としては、ちょっと惜しい作品というのが今回の評価でした。
ただ、説明書にあったカードの初期配置の別パターンのほうがバランス的にもいいんじゃない?みたいな話になりました。

おわりに
そんなわけで、ざくっと紹介しました!

またこんな感じでざつーに日記にしていく&そろそろおすすめゲームを週1本くらい書けたらなぁと思っています!
それではおやすみなさいー天空 薙でしたーノシ

コメントを残す