HELIKUTU KOBO

へりくつ工房はカードゲームを作ったり、 そうでもないものを作ったりしています

昨日もボドゲしてきました

こんにちわ
天空 薙です

昨日は大学のサークルのOBつながりの知り合いとボドゲをしてきました。

テストプレイが3回(うち1回は自分ので、2回は別のもの)

そのあと、同人ゲームをちらほら…

同人ゲームその1「クレムリノロジー」

世界の北側にある、巨大共産主義国の内情を探るエージェントとなって、
その国の広報や外遊に出てくる大臣たちの様子から、不透明極まる共産国の序列を探るゲームです。

このゲームはGMとプレイヤーに分かれて、プレイヤー同士で争います。

まず、カードがユーラシア大陸の北側を牛耳ってそうな顔ぶれのイラストに、
どこかで聞き覚えがありそうでない名前が振られております。

またコンポーネントが凝っていて、
各プレイヤー用に記録シートとGMが一部のプレイヤーへ情報を公開する用のメモがすごいそれっぽくて楽しいです。

プレイ結果は
下位の大臣が外遊しまくり、上位はほぼ安定した動きということで、
3人のうち、2人が全員正解という落ち着いた流れになりました。

同人ゲームその2「サークルプリンセス」

プレイヤーはサークルの姫ととなって、イケメンを集めるゲーム
基本的なシステムはセリとセットコレクションですが、
プレイヤー毎にMood値が設定されており、
高性能なカードを取ると、このMood値がマイナスになっていきます
このMood値のマイナス分、ターン終了時にギスギスポイントが与えられます
ギスギスポイントは終了時に1ポイント-1点になるほか、
10ポイント貯めるとめでたく?サークルクラッシュ、他のプレイヤーの所に集めたイケメンが流失してしまいます

プレイ結果は4人中2人がサークルクラッシュしたという、散々な結果に
カードのバランス的には、サークルクラッシュが重い割に意外と起きてしまうのがちょっと大味にさせちゃってるかな?
でもテーマ的にはクラッシュした方が面白いよねっていうのがあって、意外とバランス取るのが難しそうだなぁと思いました(小並感)

そんなこんなで、3連休遊び通しで、仕事に身が入っていない天空 薙でしたー(苦笑

コメントを残す