HELIKUTU KOBO

へりくつ工房はカードゲームを作ったり、 そうでもないものを作ったりしています

作成者別アーカイブ: 天空 薙

天空 薙

サークル代表(雑用)の天空 薙です。 イラストとデザイン以外の仕事を主にしてます

115 / 115« 先頭...102030...111112113114115

クトゥルフスープ作成秘話その1

作成秘話を書くといったので、
クトゥルフスープができるまでの話を時系列順?に書いていきます。

一番最初に起こった事件は自分がアナログゲームに出会う前に
自分がいま所属しているアナログゲームサークルでの事件です。

当時、ゴキブリスープをやっていた先輩。
ルールはほぼゴキブリスープと同じなのですが、
それほど集中もしておらず、
冒涜的にもクトゥルフについて雑談をしていたのです。

続きを読む

そろそろ辛い・・・

なるべくこまめに更新しようとか考えてたんですけど、
”なるべく”とか”こまめに”とか言ってても結局一日一回が
二日に一回になり、一週間に一回になり、一製品に一回になるので、
GWから毎日書くように心がけていますが、
そろそろ書くネタがなくなってきて辛いです(早い

ここで書く事ってどこまで書いていいのかとか
どういったことを書いていいのか悩むんですよー

アナログゲームの紹介とかレビューとか書けばいいのかな?
ニッチなのしかやらなかったりするけど・・・

っていうのを書いてて思い出したのが
年末にクトゥルフスープの作成秘話を書くよ!みたいなことを書いたので
明日あたりにでもちょろっと書こうと思います.

というかこのブログ読んでる人どのくらいいるのだろう?
というか読んでる人が存在するのだろうか?疑問に思う

今日はなんかこんな感じで許してください(ぇ

100均にこんなものが・・・

100均でサイコロなどを漁っていたら(アナログゲームの大切な道具ですb)
100均でこんなゲームたちを見つけてしまいました。
130508_215029

続きを読む

自作環境妄想中

そろそろ次の企画に向けてゴニョゴニョと動き出した天空 薙です。

前回の経験を活かして、次回以降の制作環境をいろいろ妄想しています.
それで、完全に自分たちで自作できないかと馬鹿な妄想をしている今日この頃・・・

続きを読む

そういえばゲームマーケット2013春行ってきました!

記事の順番が前後しましたが、ゲームマーケット2013春に行ってきました!

残念ながら、一般参加でしたが

一日楽しんできました!

となりでコミック1という同人即売イベントもありましたが、そこに比べて健全な空気でしたね(笑

次回はぜひサークルとして参加したいと思います

いろいろゲームを買ってきたので、プレイした感想とか書いていけたら、全然ブログ更新しないねとか言われないで済むのかな・・・3日坊主の自分には難しそうですが・・・

130506_192923

秋は11月14日か・・・

クトゥルフスープを置かせていただきました!

昨年末の冬コミで委託させていただいた巡礼者さんの紹介で、
静岡県浜松市のマスターズギルドさんにクトゥルフスープを置かせていただきました!

昨日初めて店舗に伺ったのですが,店内には所狭しとボードゲーム、TRPG、カードゲームが・・・
店長さんともお話したのですが、ディベロッパーの皆さんにはぜひ頑張って欲しいとのことで、応援してくれました。
クトゥルフスープは1200円で販売してもらってます。
もし機会があればぜひ行ってみてください!

2階は行かなかったのですが、2階はプレイスペースになってるそうです。

自分もその日はさっと行って帰ってきてしまったのですが、次はゆっくりあそびたいなー(笑)

追記:
説明不足でしたが、マスターズギルドさんには商業、同人問わずいろんなゲームが置いてあります!
クトゥルフスープがその中の一つに加えていただきました!!

な、なにか更新をしなければ!

最近全く更新してなかったのでたまにはなにか書かないといけないと思った今日この頃です(笑)

とりあえず簡単に告知だけ・・・

現在新しくアナログゲームを作ってます!

またどっかで見たことあるようなゲームになるかもしれませんが、
今度はオリジナリティを出していきたいと思います!

実はこの記事を
年度替わりの昨日書こうと思ったのですが,
あいにく4月1日で嘘になったら困るので今日にしました。

コレからもHLKT工房をよろしくお願いします

天空 薙

C83冬コミレポート

初めに

この度いろいろ縁が重なって昨年末、コミケに出ることとなりました。

自分自身は2005年くらいの夏コミに一兵卒として参戦していますが、自分達の作った作品「名状しがたいクトゥルフスープのようなもの」をもっての初のサークル参加でした(委託扱いですが)。

簡単になりますが、場所は愛知県豊橋市で三番目に交通の便がよい大学。

時は参戦3日前、前日修羅場の様子から日記風に書いていきます。

12月27日(三日前)

気がついたら三日前…なんとか箱の印刷が終わってあとは梱包…そう梱包が残っているのだ。むーやんさん[1] に応援要請したけど、まだ梱包に入るには切り出しとかの作業がががが…あ、バイトの時間だ…行ってきます~(バイト5時間後に帰ってから作業)

12月28日(前々日)

この日はバイトが昼間だったので、早めに上がって部屋でひとりで14000枚のカードを数えながらふと気がつく…これ間に合わないんじゃないか…

そこにSkypeでねこ電球さん[2] から連絡が…ありがたく手伝ってもらいました(笑)あとむーやんさんにも応援要請…いやーねこの手も借りたかったんですよー(ちなみ、ねこ電球さんが一番働いてくれました)

三人でねこ電球さんの研究室で作業…

しかし、レッドブルうめぇ!

12月29日(前日)

冬コミ1日日目らしいがそんなの関係ねぇ

こちとら梱包で忙しいんだ!

ねこ電球さんの研究室で梱包作業…

昼頃に巡礼者さん[3] にセイグリットドラグーンのチャートを受け取りむーやんさんと移動開始!なんでも途中の静岡ってところは時空が歪んでるらしいからな(笑)

昼過ぎに豊橋を出発し、到着は日が暮れてからでした…西に進んだらおそらく倍の距離は勧めたでしょう…やはり時空は歪んでいる。

静岡では、タミヤ模型の公式?のラジコンサーキットの裏にある模型店でMTGを大人買い!(安かったので)

そして夕食は「さわやか」という静岡ローカルのハンバーグ専門店へ…県外の友人が来たら大体ここに連れてきます。マジうまいです。湖西市にもあるので少し遠いですが機会があったら是非!同じハンバーグでも「ドンキなんとか」とは違います(笑)ハンバーグをレアの状態で提供して、お客の目の前で半分にカットして鉄板の余熱で焼きを入れてくれる。それでも結構赤いのが残るのだが普通に食べれる!ハンバーグをレアな状態で出せるっていうのは品質に自信がある証拠だと思う。豊橋にできないかな…DonDon[4] はあるのになー

その日の宿(作業場)は、天空薙の実家(スナック)でした。むーやんさん汚いうちですいませんでした(汗)制作数が45個超えた時点でゴールしました。ゴールしてもよかったよね。結果的には良くなかったんですが。その後少しMTGであそんだのは内緒(笑)

その後ソファーで4時間ほど睡眠…なんか久しぶりに横になった気分でした。

12月30日(当日)

6時22分発の新幹線でいざ東京へ!ちなみに静岡の普通電車の始発に乗ると一時間以上はやるかわりに到着が15分程度早くなるらしい。静岡時空の歪みを考えたら妥当なんじゃないかな…多分。静岡→品川→大井町→国際展示場という道のりでコミケ会場へ。大井町のホームにはスーツケースやらリュックやらをもった人がいっぱいいた。全員同じ場所に向かっていると思うとなんか嬉しいような怖いような…そして、駅を抜けた先は人の海だった。というか電車の中からですが…

準備・開場

人の流れに乗りながらなんとか東館に到着!サークルスペースに着くとそこには閑話時点さん[5] の姿が、会場についてから、自分たちにメーリスでコンタクトを取ろうとしていたのに気がつくのはもう少し先のこと。というかなんかひざ掛けをテーブルクロスとして提供してくれました。そこまで気が回ってなかったのでものすごく助かりました…マジで。

準備といっても持ってきたものを並べるだけなのでそんなに時間が掛かるものではないのですが、サークル主様不在なので、サークル本来の出品と委託品とのバランスとかいろいろ考えた結果6:4で今回出店したものを置かせてもらいました。

ほかのサークルさんも準備というかそわそわした雰囲気がなんとも言えなかった。

サークルの受付確認用のはがきを持ったままそこらへんをフラフラしてて、むーやんさんにケータイで呼び出されたり…ごめんなさいm(_ _)m

そして、いよいよコミケ二日目の開始。

参加者全員の拍手で始まるのは噂には聞いていましたが、会場に響く拍手というのは一体感があってこれだけでもここに来た価値を感じました。

開始まもなくオンラインゲームの壁サークルへ向かう人の波が…あれが噂に聞く男津波か…(違う)

コミケ会場をうろうろ

無電源の方は人が少なかったので、周りを見て回ることに、無電源以外(特にとなりの東方)は人口密度が違いすぎてて笑えてきました。あの中に乗り込む勇気はなかったので、無電源中心にうろうろしました。

無電源系の頒布物に関してはいろいろ面白いものを見つけました。インクジェットプリンタに名刺用用紙で印刷した手作り感あふれるカードゲームなどいい感じだと思います。あとドミニオンを入れるように意識したカードケースなんかも売ってました。 カードケースというか、しっかりしたドミニオンパンツといったほうが近い気はしますが。結構かたくていい感じでした。

昼頃には、友人に事前に頼まれたものを買うために西館に…

東から西に行く間にコスプレの写真撮影可能な場所[6] が…人で埋まってました…

頼まれたものの二つ隣くらいがスクエアエニックスのスペース、サークルはDQ4コマ劇場とかでよくみた懐かしい名前がちらほら、気がついたら手に冊子が10冊以上…手荷物は重くなったが財布わ軽くなりました(苦笑)

ふらふらしてて思ったのはコスプレしてる人が目立つせいもありますが、感覚として50人に1人くらいコスプレしてるんじゃないかと思うほどでした。

東方系のコスプレをよく見たのはとなりが東方だったからだと思います。

ちなみに自分のなかのMVPはドラゴンクエストのゴーレムのコスプレをしてた人。

そのチョイスと出来の良さ、愛が感じられました。

といったところで一般参加者目線でした。

サークルスペースでのんびり?

なんか、店番むーやんさんに頼んで、ひとりふらふらしてるように見えますが、ちゃんと店番もしてましたよ!印象としては全体的に年齢が高めだと思います。一生懸命作ったものの説明を一生懸命説明するのを一生懸命聞いてくれる。なんかそれがものすごく楽しかったです。以下、印象に残ってるお客さんを箇条書きで…

  • ゴキブリスープとニャル子さん(クトゥルフ)両方を知っている人が結構いらっしゃいました。説明するとだいたい笑ってくれたました。邪神様の名前を唱えるアドバンスルールがあり、それを行うとSAN値が減るという説明するとさらに笑ってくれました←
  • 買った後に「本人に渡しておくよ」と言われたどこの本人ですか…
  • ニャル子さん4期の話を延々として去っていった人もいました…(話すだけ話して去っていきました)
  • お客さんが一目見て、「ごめん、これはだめだわ!これじゃ、真面目にやってくれない」ガチでゲーム探しに来てらっしゃるかたもいるんですねー…ちなみに若くても30代後半くらいじゃないかっていう感じの方でした
  • あと外人の方もいらしてくださいました!結構丁寧に説明したら、じゃあ一つ下さい!ということでなんかちょっとうれしかった
  • 全体的にアナログゲーム好き、ニャル子さん好きが寄ってきてくれたので楽しく接客できました.
  • 閑話時点さんが直前にサークルの告知を2chの掲示板に投稿してくれたのをみてきてくれた方もいらして・・・2chすげぇと思いました

片付けその他

少し早めに片付けをはじめて、二日目終了の放送を聞いて、拍手をして帰りました。

行きは大丈夫でしたが、帰りは土砂降り…いやー寒かったです。まぁ一生に一度はするべき経験かなーと思いました。

後日談

コミケから帰ってから新年はあんまり記憶がないですが、31日は久しぶりにゆっくり眠れました(12月は今回の作品作成と卒研とバイトでかなりやばかった)。

新年になってから蝉丸Pさんの生放送でも言ってたけど接客?態度で頒布率がだいぶ変わりますね。いい物を作っても黙って座ってるだけだと売れるもんも売れないなーということを実感しました。コミュニケーション能力大事!

お正月に「クトゥルフスープ」を遊んでくれた人をツイッタ―で見つけました!気に入ってくれたみたいで、弟にはゴキブリスープを代わりに買い与えるみたいなことを言ってました(なんか本家様があとっていうのは申し訳ない)でも、実際に遊んでくれている人がいるのはとてもテンションがあがりますね!

そんなこんなで数日前から修羅場でしたが,とてもいい人生経験でした。

次は夏コミに!

注釈

  1. 箱詰め要員&売り子!今回は大変お世話になりました。
  2. カードデザイン担当うちのサークルのジョバンニ。一晩でいろいろ作ってくれます。
  3. 今回、委託させていただいた「N.O.Products」のサークル主様
  4. 今話題のハッピーグルメ弁当と言えば?気になった方はDonDonで検索してみてね。静岡県で20年以上同じCM流してます→ http://www.nicovideo.jp/watch/sm2796719
  5. 今回お手伝いしてくれた歴戦の強者。
  6. 雨天だったので屋根のある場所に移動したのだと思う。西ホールの前というかなんというか

「名状しがたいクトゥルフスープのようなモノ」完成!

こんにちは、天空 薙です。

この「名状しがたいクトゥルフスープのようなモノ」は「這い寄れ!ニャル子さん」に出てくるキャラの名前を呼んだり、うーにゃーしたりするゲームです。

このゲームにはいろいろな逸話がございますがそれはまた別の機会に(笑)。

詳しいルールはルールブックを参照してください。製作者としては細かいルールにこだわらずプレイヤーが楽しんでくれたらいいと思ってます。

続きを読む

115 / 115« 先頭...102030...111112113114115